紙加工ダイゲン

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ブログ

会社案内

TEL:0776-22-1760 FAX:0776-27-1463
受付時間 AM9:00~PM5:00(平日) FAXは24時間受付

紙のプロの視点から生活の中で使われている紙にスポットを当てた情報を発信していきます。また、社内の取り組みから日常のことまで情報満載です!

2018.01.22

紙とデジタル

紙の用途と称される様々な物の代表に、新聞や、本・雑誌などの出版物があります。
デジタル革命が進み、電子書籍や、スマホの普及などで、紙媒体の本などは低落傾向が
続いています。
日本は、昨年も書籍販売が前年を下回り、じりじりと低落が続いています。

ところが、アメリカや欧州では、二、三年前から、紙の書籍に復活の兆しが見えてきた
ようです。販売は2014年を底に少しづつ回復しつつあります。電子書籍の価格攻勢が弱
まり、価格面での魅力が薄れたこと、大手書店の魅力的な店づくりも実を結んできてい
るようです。
アマゾンは電子と紙の両にらみで販売を増やすため、米国で書店を増やす計画。ネット
では届かない、「モノ」としての本の魅力を意識した店づくりを進めて行くようです。
米調査会社によると、若者を中心に紙の本に戻る動きが有り、電子端末の利用時間を
これ以上は増やしたくない「デジタル疲れ」が背景にあるという話も聞きます。

私は、中高年の高年のほうなので、もともと、液晶画面でみるより、紙のほうが良かっ
たのですが、紙を扱うものとしては、大変嬉しいニュースでした。

皆様も、情報伝達には、紙の魅力である、手触り・色合い・模様・匂いなど思い起こし
ていただき、紙をどんどん利用して下さい。デジタルにはない温もりもありますよ。
     
                     紙通販ダイゲン 村上でした。

紙加工に関するお見積り・お問合せはお気軽に

contact