紙加工ダイゲン

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ブログ

会社案内

TEL:0776-22-1760 FAX:0776-27-1463
受付時間 AM9:00~PM5:00(平日) FAXは24時間受付

Processing Technology紙加工の技術紹介

一覧にもどる

PP貼り・プレスコート・ニス

PP貼り、ニス、プレスコートの表面加工を行うことによって光沢感を高めたり、耐久性やキズ防止などの付加価値をつけることが可能です。
用途や目的、コストなどの詳細をお聞きしましてご提案をさせていただきます。お気軽にご相談ください。

technology

PP貼り・プレスコート・ニス

それぞれの加工の特徴

PP貼りとは
紙の表面にポリプロピレンフィルムを貼り、光沢・耐久性を出し表面保護をする加工。表面にPP加工を施すと印刷色の濃度が上がったように見えます。仕上がりの色がPP加工前と異なるため、色味を気にされる場合、注意が必要となります。
プレスコートとは
紙の表面に鏡面光沢と平滑性を施す表面加工です。紙面に熱硬化性の樹脂を塗り、熱をかけローラーでプレスすることにより光沢を出します。こちらの加工も印刷面に施すことで色の濃度が上がって見えるため注意が必要です。
ニス(ニス引き)とは
紙の表面にニス(透明な樹脂液)を塗って耐久性を出す加工です。
光沢や耐熱性、耐摩擦性、耐水性などの耐久性をもたせることができます。ツヤのあるグロスタイプと、ツヤ消しのマットタイプがあります。オフセット印刷機で印刷と同時にニスを塗布することができるので、他の表面加工に比べて低コストで行うことができます。
また、紙の全面にフィルムを貼るPP貼りやプレスコートとは違い、印刷のように部分的に加工することもできるので、デザインに合わせた加工をすることができます。
  • PPを貼る機械
    PPを貼る機械
  • グロスPPを貼った 光沢のある表面です
    グロスPPを貼った 光沢のある表面です
  • 左から、グロスニス、マットニス、何も塗っていない印刷物の表面です
    左から、グロスニス、マットニス、何も塗っていない印刷物の表面です

紙加工に関するお見積り・お問合せはお気軽に

contact